GoPro HERO3 日本上陸するもすでに品薄に... 4K解像度対応 Wifi内蔵

GoPro HERO3

アクションカメラとしてスノーボーダーにも人気の高いGoProシリーズの最新モデル、「GoPro HERO3」シリーズが12月5日より日本でも販売が開始されました。

最上位モデルのGoPro HERO3 Black Edition Adventure(価格39,900円)は、初回入荷分はあっという間に予約が埋まり、さらに第2次入荷分もすでに予約が殺到し受付が終了している状況です。現在は納期が1月以降未定となっています。

HERO3 シリーズの特徴としては、従来よりさらにコンパクト・軽量となり、Wifi機能が内蔵されスマホ・タブレットなどからのカメラコントロールやライブストリーミングがオプション無しで可能、そして最上位モデルのみですが4K解像度(3840×2160ピクセルで秒間15コマ)の動画撮影に対応した点です。

さらにこの最上位モデルのBlack Edition Adventureでは、従来の1080p(1920×1080ピクセル)での撮影も60fps(秒間60コマ)の撮影に対応したほか、720p(1280×720ピクセル)では120fps(秒間120コマ)、WVGA(848×480ピクセル)では240fps(秒間240コマ)のハイスピード撮影能力も強化されています。スノーボードでの撮影では、パウダーランでのスプレーやトリックの撮影などに効果を発揮しそうです。

画角が広い為、手振れが補正しやすく迫力ある映像を撮影できるのがGoProシリーズの利点ですが、反面通常のビデオカメラよりかなり接近しなければ被写体が小さく写ってしまうため、スノーボードでの追い撮りではライダーとの打ち合わせや、撮影側の滑走スキルもある程度必要であるなど、慣れるまでは少々扱いが難しいカメラかもしれません。

ちなみに1080p 30fpsまで撮影機能を落としたSilverEdition(価格31,500円)、WhiteEdition(価格21,000円)も同時にリリースされています。

http://www.gopro-nippon.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コメント(2)

コメント Comments

ユーザー以外の投稿者
RAI
2012/12/15 19:17

お久しぶりです^^
GOPRO2で撮ってますが、ホームビデオとしては十二分な性能です。
パウダー滑走での自画撮りなど、GOPROならではの撮り方で楽しいですね^^

3は、バラエティ番組等、マスコミ業界の要請から登場したなんて言われています。
3、是非手に入れたいのですが、高性能過ぎてPCがややしんどい(||´Д`)o

hiroさんの新作、楽しみにしています♪

hiro@管理人のユーザー情報
hiro@管理人
2012/12/16 1:45

3の60fpsのなめらか(いわゆるヌルヌル動く)動画は魅力的ですよね。でもAVCHD動画の編集ですら悲鳴を上げてる我がPCでは4K動画編集したら火をふきそうです。

動画も新作出したいですねー。
ここ数年、撮り溜めしては編集の機会を逃して次シーズン入ってしまうことが多くなって、ソースばかり溜まる一方です(汗

※IP等の情報は記録されます。スパム・いたずら等の行為はおやめください。

info ユーザー登録をされていない方は、お名前と認証キーを入力してください。

認証

info ユーザー登録をされてる方はこちらへ登録情報を入力してください。


Sponsored Link

新着情報

最新コメント

  • べーぶる (2014年1月16日 14:27)
    hiroさんご回答ありがとうご...
  • hiro@管理人 (2014年1月14日 10:12)
    あの頃はあまりスノーボードサイ...
  • hiro@管理人 (2014年1月14日 10:07)
    お久しぶりです! 私の場合で...
  • mabo001 (2013年4月13日 23:42)
    hiroさま ご教授ありがと...
  • hiro@管理人 (2013年4月12日 19:55)
    ROME AGENT 13モデ...

Site Info

携帯サイト

このサイトのRSSを表示 このサイトのRSSを表示

アクセスランキング