たまには真面目に

このエントリーをはてなブックマークに追加

20120814as.jpg

エディ・マーフィーキアヌ・リーブスに続いて今度は、ブラッド・ピットがスノーボードで事故死するというデマが流れているそうです。

| コメント(0) | トラックバック(0)

2012070102332200_TOKTVOvsms.jpg

30日の午後7時頃から、北海道中央部にある十勝岳の河口付近が明るいと札幌管区気象台に情報が寄せられ、火口ライブカメラで確認したところ光を確認した為、富良野警察署が十勝岳から5キロ前後離れた上富良野町内にある温泉旅館などに対して避難するよう呼びかけました。

午前2時頃には、画像のような激しい光がライブカメラで確認できました。

しかし、噴火が起きた際の火山性微動や空気の振動を捉える空振計の観測データには変化が見られないということで、同気象台では「火口付近で硫黄が燃えている状態とみられ、噴火の可能性は低い」とし、引き続きデータの分析を行なっているそうです。

旭川からもかなり近い位置にあるだけに、非常に気になるニュースです。

-追記-
やはり火山性ガスが燃えたものということで噴火ではなかったようです。

| コメント(0) | トラックバック(0)

ツイッターのようなソーシャルメディアのユーザー増加で、未確認の情報や事実と異なる情報の拡散が昔に比べて格段に早くなりました。

アメリカでもご多分に漏れず、政治・芸能関係のデマの拡散がしばしば起きているようで、エディ・マーフィーが6日・スノーボード事故で死亡したというデマが、現在ツイッターやフェイスブックで飛び交っているそうです。

http://www.gossipcop.com/eddie-murphy-dead-accident-december-2011-death-died-rip-dies-snowboarding/

もちろんそんな事実は無いです。

インターネット黎明期と比較して、個人レベルでの情報配信が格段に容易になった現在、ネットユーザーは情報を受け取る側でもあれば、与える側にもなりうる時代となりました。

誰も知らない情報を、いち早く仲間に伝えたいという心理はだれもが多かれ少なかれ持っているかとは思いますが、一呼吸置いて真偽を確認することがこういったデマを防ぐ一つの方法なんじゃないでしょうか。

...

話は変わってショーン・ホワイトにも初?なのでしょうか、スキャンダルが出てます。2009年のXゲームでのパーティーで、ベッドで女性と裸でお戯れになっている写真が流出しそう...というものです。

http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/1/nid/6016.html

こういう話聞いても、ショーンも大人になったなぁ...と目を細めてしまうのは、おっさんボーダーだからでしょうか (^^;

| コメント(0) | トラックバック(0)

本格的なシーズンインも間近にせまり、ベース作りでワックスかけまくったり、まっさらな新しい板にステッカーチューンをどうやろうか悩んでる人も多いかと思います。

今回はそんなステッカーチューンにかかせない、ブランドロゴのステッカーに関するお話し。

プロライダーが板に貼ってるブランドロゴのカッティングステッカーは、ボーダーなら憧れる人は多いかもしれません。

でもそれらのステッカーは、ほぼライダー用にブランド側が配布している物で、正規品として販売されているステッカーは数が少なく、価格も高めでなかなか入手できないのが日本における現状です。

ところが海外では事情が少し違うようで、たとえばDC SHOEやモンスターエナジーなどは連絡さえすれば無償でステッカーを送ってくれるそうで、この他にも積極的に自社ロゴのステッカーを配布するブランドが多いそうです。

これはステッカーに対する日本と外国の認識の違いで、海外...特にアメリカでは自社ブランドのステッカーを「広告」として位置づけています。板はもちろん、車などにも貼ってもらって、沢山の人に自社ロゴを見て興味を持ってもらいたいという事です。

一方日本ではステッカーは、あくまで「商品のひとつ」としての位置付けが多数で、必要以上に流通しない傾向があり、半ばコレクターズアイテム化している感すらあります。もちろん日本法人が無くて代理店経由で販売されてるブランドも多々ありますので、一概には言えませんが。

国内ブランドだけでも、無料とまでは言いませんが入手しやすい状況になってくれたらありがたいんですけどねー。

| コメント(5) | トラックバック(0)

前アップルCEOのスティーブ・ジョブズ氏が死去したことを、同社が5日発表しました。

2004年に膵臓がんを患って以来、病気療養を繰り返してた同氏ですが、激痩せした写真が週刊誌で報じられていたりと体調不調説がささやかれる中、今年8月には体調不良を理由にアップルのCEOを辞任していました。

アップルの創業者で、iPodやiPhoneなどの商品をヒットさせた華々しいイメージがありますが、大学を中退したり、創業したアップルから業績の悪化により追放されるなど、決して順風満帆な人生ではなかったと聞いております。

iPhone5の行く先を見ずして死去されたのは、彼自身も残念に思っているかもしれません。

ご冥福をお祈りいたします。

そしてお疲れ様でした。

| コメント(0) | トラックバック(0)
1  2  3

Sponsored Link

新着情報

最新コメント

  • べーぶる (2014年1月16日 14:27)
    hiroさんご回答ありがとうご...
  • hiro@管理人 (2014年1月14日 10:12)
    あの頃はあまりスノーボードサイ...
  • hiro@管理人 (2014年1月14日 10:07)
    お久しぶりです! 私の場合で...
  • mabo001 (2013年4月13日 23:42)
    hiroさま ご教授ありがと...
  • hiro@管理人 (2013年4月12日 19:55)
    ROME AGENT 13モデ...

Site Info

携帯サイト

このサイトのRSSを表示 このサイトのRSSを表示

アクセスランキング